af9940071915l

 

 

 

大人は髪が伸びてくると美容院で切ってもらいますが、子供の場合は自宅でセルフカットするという人も多くいます。
子供は飽きてしまうので長時間椅子にじっと座ってなどいられませんし、慣れないと泣き出してしまってカットどころではなくなってしまいます。
慣れた自宅で子供の相手をしながらカットしたいという親も多いので、ベビー用品店では散髪グッズが多く売られています。
その中には櫛の形をした散髪グッズも売られていて、すきバサミを使わずとも髪をとかすだけで散髪できるという便利な物もあります。
毛の量を調整するのであればそれでいいかもしれませんが、長さを調節するにはやはりハサミを使わなければなりません。

 
ハサミでカットするのに慣れていないと切りすぎてしまったり、真っ直ぐに切ってしまったりと上手くできないことがあります。
しかし、ブロッキングという髪を少しずつ分けてピンか何かで留めておくという技を使うと失敗なく散髪することができます。
小さい子供だと髪が細いので、ヘアゴムで軽く結んでしまった方が上手く髪を分けておくことができます。
この技は大人の髪のスタイリングやブローの時などにも役に立ちます。
髪を少しずつ分けることで、キレイにスタイリングできますし、その一手間でブローの仕上がりもかなり違ってきます。”