af9940071915l

 

 

時には前髪だけが邪魔に感じてしまう事もあるものですが、そういった場合にはセルフカットをされる方も多くいらっしゃいます。
自身でカットすれば手軽に長さを調整できる訳ですが、しかしその際に失敗してしまう方も少なくありません。
失敗してしまう原因としては、まず濡れた状態でのカットが挙げられます。
髪の毛が濡れている状態でカットした方が綺麗に切れますが、濡れている状態の場合ですと乾いている時よりも髪の毛が伸びています。
その為、濡らしてからカットしてしまうと髪の毛を乾かした時に縮みが発生し、その結果思い描いていた状態とは違った仕上がりになってしまいます。
他にも失敗する原因として使用するハサミが挙げられます。
カットする際には通常のハサミを使用される方も多いのですが、そういったハサミの場合ですと一気に切れてしまいますので、時には切り過ぎてしまう事もあります。

 
切り過ぎを防止する為にはスキバサミが打って付けです。
スキバサミなら量を調整しながらカットする事ができますので、一気に切り過ぎてしまうという事が無くなります。
因みにカットする際には少しずつ切る事が大切です。
希望する長さの部分にいきなりハサミを入れてしまうと失敗する可能性が高くなりますので、少しずつカットして最終的に希望する長さに仕上げる必要があります。”